Skip links

Uncategorized

オンカジで使える31システム!賭け方やメリット・デメリットを紹介

オンラインカジノで利用できる戦略にはいろいろなものがありますが、その中でも安定sして利益を得ることができるのが31システムです。当記事では、この戦略の利用方法やメリット・デメリットについて解説しています。 31システムとは 31システムは、オンラインカジノなどのギャンブルで使用することができるベッティングシステムの1つです。この31 ゲーム 必勝 法は、2連勝法とも呼ばれており、勝敗歴に関係なく2連勝することで必ず利益が確します。 31システムは勝った時にも負けた時にも次の時に賭け金をアップさせるのが特徴であり、リスクを抑えつつ、短期間で利益を得ることができます。 31システムのルールはとても簡単なので、オンラインカジノ初心者であっても簡単に実践することができます。 ただし、自分に合っている戦略かを検証するためには、まずはデモゲームなどで31システムを試してみることをおすすめします。 31システムが使えるゲーム 31システムは勝率が50%、つまり2倍配当のゲームで利用することができます。具体的には以下のゲームで31システムは効果を発揮します。• バカラ• ブラックジャック• ルーレット(赤/黒、奇数/偶数)• 大小• クラップス 2倍配当以外のゲームでは31システムは効果を発揮することができないので、必ず上記のゲームで利用するようにしましょう。 なお、カジノによっては31システムのようなシステムベッティングの利用を禁止している場合もあるので、事前に利用規約を確認することをおすすめします。 31システムの賭け方 31システムでは、賭け金を「1、1、1、2、2、4、4、8、8」という数列に応じて設定していくのが原則です。これらの数字の合計値が31になっていることから、31システムと呼ばれています。
Drag